忍者ブログ
2009/08/05
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは、こんばんわ、もしくはおはようございます


サマーウォーズやってたので見てたらうっかり更新を
忘れるところでしたw

とりあえず感想ですが興味のない方は飛ばして下さい

普通に面白かったです、が
なぜ主人公とヒロインあんな棒読みなんだ?
調べたらやっぱり声優起用してないときたもんだ
経緯はどうあれ、分類はアニメなのだから
声は大事だろう声は・・・・残念すぎた
残念なのはここで一つ

もう一つは、最後の決戦の時の変身・・?アレイラナイ
あのままギャラリーの後押しをもって
そのままのキャラで一撃くれてほしかった

ただストーリーは中々面白かったと思う
賛否両論なのは恐らくあぁいうネット世界での話を
肯定するか否定するかの違いなのかもしれない
後はやはり声か・・・?いつからだか知らないけども
声優を差し置いて芸能人が声を当てることとかが
多くなってきている気がする
声優はかなりキツイ職業だという
そんな声優の仕事を奪ってまでやりたいのか、と

総評して100点満点中で言わせてもらえば60点
あくまで私の採点なので異論はry





さて、ではプレイ日記を始めます




ガラフを追い、第二世界へと到着した一行

しかし、どうみても四方を海に囲まれた孤島
とりあえずレナの提案でテントを張って休む事に



FFSS0074.JPG












物語には動きがなくちゃね!
ってことで案の定話してたら拉致されました
左下は襲ってきた魔物とバッツの一騎打ち
右下は、倒すと出現する宝箱トラップ


FFSS0075.JPG











一行が目を覚ますと、そこはどうやらエクスデスの城
そのまんまエクスデス城なわけですが、城手前の
橋まで攻めてきていたガラフたちは、エクスデスの
人質戦法によって退却を余儀なくされる


FFSS0076.JPG






















だがここで引き下がれないのがハッスルおじじ
飛竜の力を借り、単身バッツらを救うために城へ潜入

孤島にいたバッツたちは見つけられたのに
飛竜を察知できなかったエクスデス、ざる警備です



FFSS0077.JPG












キタアアアアアアアアアアアアアアア!!

待ってましたギルガメッシュ!
FFⅤの看板キャラといってもいいでしょう
ある意味主人公たちより有名です

牢屋へたどり着いたガラフを待ち受けていたのは彼
戦闘に入るやいなや、一騎打ちだじいさん!と叫ぶと
こちらにバーサクをかけて強制タイマン状態に
(その割りにいきなり分身されてどうしたものかと思ったけどね)


とりあえず力押しでおじいさまの勝ち・w)


FFSS0078.JPG












エクスデス城を脱出し、ここら一帯にいる雑魚と戦闘
マインドフレイアはともかく、こんな鳥いたっけ?
ついでに青魔法もラーニング・w)


FFSS0079.JPG












もっかいキタアアアアアアアアア!!

はいうるさくてすいません
FFⅤのBGMでも屈指の名曲「ビッグブリッヂの死闘」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1845026

是非聴きながら見てください

橋での戦闘音楽は全てこれ固定です

襲い掛かってくる敵を蹴散らし橋の中腹へ


FFSS0080.JPG






















端の中腹の扉の影で待ち受けていたギルガメッシュ
先回りしているとはさすがすぎる・・・



FFSS0081.JPG













ふえんな!!!

いや、っつか吹いたんですけどねwwww
これどういうことwww



FFSS0082.JPG
























こういうことらしいです(SS上)

説明しますと、分身だけあって本体を攻撃しないと
攻撃は無効化されます
その上全体魔法をかけると「いなずま」でカウンター

こちらは物理攻撃で地道に削っていく・・・
前回第二世界に移動する前のデータに戻り
苦労に苦労を重ね頑張ってなんとか炎の指輪を確保
ただし炎の指輪だけ・・・ちなみに4つ
なんとかなるだろうと思ったんですがこの先不安

とりあえずこれでプチブレイズを無効化し、割と圧勝



ギルガメッシュを倒し、橋を渡り終えたところで
クルルが待っていた。だがその時


FFSS0083.JPG












突如エクスデス城から赤い光のバリアが広がる
城の周りにあった四つの塔がその発生源

バリア発動の余波を受け、一行は橋から投げ出され
遠くへと吹き飛ばされてしまうのであった



FFSS0084.JPG











吹き飛ばされた先はグロシアーナ大陸
名の通り長い陸地続きの地方である


とりあえずは近くの町を目指そうということになり
一行は進み始めるのであった・・・



次回「帰還」




というわけでちょっと長くなったような・・?

ここまで見ていただいた皆様、ありがとうございました
そして、お疲れ様です


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ここを訪れてしまった方々
プロフィール
HN:
maze
性別:
非公開
職業:
社畜
趣味:
読書に音楽鑑賞とカラオケ
自己紹介:
行動に一貫性が欠けてきた社畜
コミュ障だが対話やカラオケ好きなド変態
罵られると喜ぶ
最新記事
(09/26)
(05/12)
(04/14)
(03/31)
(03/18)
最新CM
[12/05 maze]
[12/04 かりんちょっぷ]
[04/06 EKE]
[02/06 きゃりん]
[01/05 しずくん]
[08/05 maze]
[08/05 EKE]
[07/28 maze]
[07/28 maze]
[07/27 EKE]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]