忍者ブログ
2009/08/05
[63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53

こんにちは、こんばんわ、もしくはおはようございます

普段こんなに更新しないもんだから
このランダム更新を見てくれてる人がいるのか不安です
が、書き続けようと思います


ウォルスの水のクリスタルを守れず
一行は残る二つのクリスタルのうちの一つ
火のクリスタルがあるというカルナックへ向かった


FFSS0024.JPG











炎の町カルナック、火のクリスタルの力で発展した町
完全にクリスタル依存なのはどうなんだろう
右上、最初のこの町にきた時のみ、一つだけアイテムを
安く買うことができます、中断させられますが購入扱い

左下、隕石から出てきたってことで何故か
モンスターの仲間扱い、人としての裏切りものが暢気に
町で買い物するわけがないのにw
右下、どうやって作っていたのかは知らないけども
とっておきの爆薬で壁を破壊、しかし抜けた先も牢屋
そんなまぬけな天才シド博士
FFシリーズ伝統の名前ですよね
シリーズ進むにつれてどんどん様変わりしてますがw


FFSS0025.JPG











シド博士の発明品、火力船が火のクリスタルの力を
吸い取っているらしくモンスターを寄せ付けて暴走
解決してくれとの依頼を受けて中へと進む・・
右上、左下は追加モンスターの模様
この目玉、ターゲッティングを使った後にマスタードボムを
仕掛けてくるらしい放置しておくと地味に面倒なお相手

右下、そして動力部にて行方不明の女王様も発見

さて、本家ではここでリグイドフレイムなるものが・・・


FFSS0026.JPG











そんなこったろうと思ったよこの野郎ww

案の定出てきやがりました、火のルビカンテ
ジェントルマンな彼が炎の使い方を教えてくれるらしい

どうやら物理・魔法攻撃共にカウンターで迎え撃つらしい
地味~に痛い「ほのお」、めっさ痛い「かえんりゅう」と
結構な苦戦を強いられたものの、魔法剣と氷魔法で
なんとか撃退、ここまでくると慣れたものである


FFSS0027.JPG











左上、何故かグラフィック消滅せず
ちなみにマントを閉じている形態がコレ
何故か氷魔法を吸い取ってしまってマイッタ・・・

右上、邪悪なこころが蘇ろうとしているから
RPGの王道ですねw
左下にいる兵士にその邪悪なる意思がとりついてます
笑い方が特徴的すぎる

右下、かけつけたウェアウルフはガラフの事を知っていた
クリスタルを守るためにかけつけたようだが
なぞの兵士のせいで狼さん犠牲となる
哀れな・・・


FFSS0028.JPG











火のクリスタルの力で支えられていた城
後10分で爆発してしまうらしい、急いで脱出を!

道中ここでしか取れない宝がいくつかあるのだけども
急いでてSS取り忘れましたw 一応全部確保
ついでにメイジマッシャーを盗んでいたら、何故か
同じ敵から「だいちのころも」を獲得
もしかして複数盗める敵がいる・・・?


まぁさておき、出口にてまた面白い敵と遭遇
普段であれば軍曹はデスクローに返信するのだが・・


FFSS0029.JPG










そっちかよ!?

まさかの犬合体ケルベロス

さて・・・本来ここでラーニング出来る筈のデスクロー
どうしようなんて考えてたら使ってくれたので万事解決w
カルナックには炎が有効なのだけどもこいつには効果薄
フルボッコに畳み込んでカルナックを危機一髪で脱出


城の爆発に巻き込まれ飛んできたクリスタルの欠片で
忍者・獣使い・風水士のジョブを獲得
これで戦闘もずいぶん楽になる・w)
あと青魔法のラーニングもw


火力船にいたシド博士は自分がクリスタル増幅装置
なんてものを作らなければ・・・とすっかり落ち込む
まぁ・・それが元で多くの人が犠牲になったり
城まで吹き飛んだのだから相当ショックであろう

聞けばカルナックの先にある古代図書館には
シドの孫であるミドがいるらしい、ネーミングセンスを疑う
わらをもつかむ心持で一路古代図書館へ

FFSS0030.JPG











左上、クリスタルの欠片が飛んできたのをキャッチ

右上、古代図書館周辺の森にて発見
見た目と名前通り「じばく」使い、非常に厄介である

古代図書館についた一行は
ミドが地下から戻ってこないという情報を得る
仕方ないなと奥地へ行くとどういうわけか
意思をもった本棚が道を阻む

そんなわけで左下右下、炎の召喚獣イフリートが
古くより本に閉じ込められているのを発見
例によって力押しで使役する

物理攻撃へのカウンターはないものの
魔法を使って攻撃しようものなら自分にファイガをかけ
吸収回復してしまうため魔法による攻撃はアウト
吸収量があれなだけに氷のロッドを使うのも微妙
結局ここでも魔法剣ブリザラが大活躍

動く本棚をイフリートの力で脅しつけ通り抜けた先で
本を読んでいるミドを発見


例によって、本家ではここでビブロスなる魔物が登場
本に封印された凶悪なモンスターなのだが・・・


FFSS0031.JPG











なんでお前だよwwwww
海に帰れwwww

ネタすぎてしばらく笑いが止まりませんでしたw
しかもふざけてたら負けれるレベルの強さだから困るw

一人一人に台詞が用意してあるらしく
バッツには「男はいらない」
レナには「女の子・・好きや」みたいな台詞
ガラフには「顔が怖い」とのことw
ガラフさんそんなにコワモテ?
ファリスに至ってはどうやら一発で女性だと見抜く始末

さすがのエロタコである

が、所詮敵ではないのでまたも魔法剣の出番
タコということで今度はファイラ剣にて焼きダコに



ミドを救出し、シドの事を話すと一目散にシドの元へ
彼にとってシドは憧れであり目標であり完璧らしい
落ち込んでしまっていると聞いては放っておけないのだ


FFSS0032.JPG











左上、孫にフルボッコにあうお爺さんの図
というか駄々コネまくってるってほうが近い?

孫のおかげですっかりやる気になったシド博士
ミドのもってきた火力船改造計画を実行するため船へ

追って火力船に到着した一行
船室で休んでいろと言われた道中
ガラフの様子がオカシイ

ミドのシドボッコで何かを思い出したのが右上の図
ガラフの孫、クルルとのいざこざ

そして左下、衝撃の事実
この世界の人間ではないというガラフ
初見プレイ時もそんなに驚かなかったけど
子供心に予想してたんだろうなぁ、うん
どうやら邪悪が蘇るのを阻止するために来たらしい

邪悪なるものの名は暗黒魔道士エクスデス
ここでようやく倒すべき相手の名が発覚する

右下
火力船の修理と改造が終わり
自由に使えるようになった一行は、残り一つ
地のクリスタルの場所を探して海へ出るのであった




というわけで次回は世界を巡ります
といってもある程度ですが・・・


最後に現在ラーニング出来ている青魔法

FFSS0033.JPG











今のところ順調・w)
可能な限りはマスターしておきたいものである




では次回は定期更新日の土曜になります


ここまで見ていただいた皆様、ありがとうございました
そしてお疲れ様です

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ここを訪れてしまった方々
プロフィール
HN:
maze
性別:
非公開
職業:
社畜
趣味:
読書に音楽鑑賞とカラオケ
自己紹介:
行動に一貫性が欠けてきた社畜
コミュ障だが対話やカラオケ好きなド変態
罵られると喜ぶ
最新記事
(09/26)
(05/12)
(04/14)
(03/31)
(03/18)
最新CM
[12/05 maze]
[12/04 かりんちょっぷ]
[04/06 EKE]
[02/06 きゃりん]
[01/05 しずくん]
[08/05 maze]
[08/05 EKE]
[07/28 maze]
[07/28 maze]
[07/27 EKE]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]