忍者ブログ
2009/08/05
[77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67
こんにちは、こんばんわ、もしくはおはようございます



前回の続きです、後半ということで



FFSS0147.JPG































封印を解かれたものはクリスタルであった
いつぞやのように、その魔力でクリスタルを操り
従えて我が物とするエクスデス



FFSS0148.JPG


















一方その頃、クルルは胸騒ぎを感じていた
ガラフに何かあったのではないかと感じた矢先
モーグリのテレパシーでガラフがムーアの大森林に
いることを知ったクルルは、飛竜を使い
ムーアの大森林へと向かう


SS右下 クリスタルの力で磔にされる4人の図



FFSS0149.JPG

















時間軸が何かおかしいが・・
エクスデスがトドメをさそうとしたその時、入り口から
放たれた光がエクスデスを貫く

第一世界のように手加減したサンダーではないだろう

しばらく動けないと予想するも
さほど効いている様子もなく、逆上させただけであった



FFSS0150.JPG


















クルルを炎の輪が包み込み、エクスデスの力で
そのまま連続して壁に叩き付ける

気を失いかけたクルルは無意識にガラフを呼ぶ
その言葉に反応するかのようにガラフは立ち上がり



FFSS0151.JPG

















そのままクリスタルの力に逆らい、クルルの元へ
SS左上台詞参照

しかしまるで聞いていない

一歩踏み出し、クルルの目の前に立ったところで
クリスタルは砕け散ってしまう


クルルを炎の輪から助け出すも、そのまま炎に
自らを焼かれるガラフ

そして、ガラフの最後の戦いが始まった



FFSS0152.JPG































さりげなく見た目が変わっているエクスデス
この熱い展開でそんな事どうでもいいが

HPが0になってもしなないのは、
まさに死力を尽くしているからなのであろう



FFSS0153.JPG


















鬱陶しくも感じたのか、ガラフに強力な魔法を連発



FFSS0154.JPG

















SS参照

本文からは察せないかと思いますが
プレイ最中は言い表せない感動が・・
今もずいぶんと胸アツ状態です



FFSS0155.JPG

































怒りでも憎しみでもないもの
それはきっと、ガラフのクルルに対する愛なのでしょう
子供(孫)にあんなことされたらそりゃね
エクスデスに対しての怒りはあるのでしょうが
何よりクルルへの愛情が上回っている、と
つまりはそういうことと解釈しています



エクスデスを退けたものの、ガラフも倒れ相打ちに・・・




次回へまた続きます







ここまで見ていただいた皆様、ありがとうございました
そして、お疲れ様です


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ここを訪れてしまった方々
プロフィール
HN:
maze
性別:
非公開
職業:
社畜
趣味:
読書に音楽鑑賞とカラオケ
自己紹介:
行動に一貫性が欠けてきた社畜
コミュ障だが対話やカラオケ好きなド変態
罵られると喜ぶ
最新記事
(09/26)
(05/12)
(04/14)
(03/31)
(03/18)
最新CM
[12/05 maze]
[12/04 かりんちょっぷ]
[04/06 EKE]
[02/06 きゃりん]
[01/05 しずくん]
[08/05 maze]
[08/05 EKE]
[07/28 maze]
[07/28 maze]
[07/27 EKE]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]